EPOCALC's GARAGE

本州一下らない音楽レビューブログ

what is this blog?

 

 

ゆるくマイナーな曲を聴こうよ。

どうも。EPOCALCというひとです。ヨロシク。

皆さんどんな音楽聴いていますか?

音楽の趣味というものは千差万別なんですが

こういうブログを書いている人はおおよそ「邦ロック好き」と相場が決まっています。

かく言う僕はどうなんだと言われると

マイナスアビリティ「邦ロック嫌い」がついているのでそんなに聴きません。

じゃあお前は何聴くんだなんだと言うと

音楽専門誌で一番いやな評論を書く評論家

80年代に青春を過ごしたおっさん

下北沢にうじゃうじゃいる女の子

音楽趣味にスパイスに現代音楽を入れて一時間煮込んだような面倒な奴です。

 

こういう人でも音楽サイトに寄稿してたりたまに音楽ブログをやっていたりしますが

大体こんな音楽趣味をする奴はこねくり回したような文章を書く傾向にあります。

なんだよ「夜霧が立ち込めたようなサウンド」って。白神山地の濃霧で一生さまよってろ。

また、ある程度の知識があることに前提に文章を書いていることも多いです。

お前らこの世の中全員がプログレ好きじゃないからな。一生ハンマービートの幻聴を聴いてろ。

そのようなレビューが乱立しているためにあんまり音楽を知らない人に「うわ、難しそうな音楽だ」などという印象を与えてしまい、

逆に良い曲から遠ざけている原因になっているようにも感じます。

また、個人的に

「ん ん で こ れ の レ ビ ュ ー が な い ん だ っ ! ! !」

というアルバムもちらほらあります。

そのためにこのブログでは

有名か無名か問わず、なんかレビューしたくなったアルバムについて

「各アルバム・曲の経緯や立ち位置、評価はどうなのか」を説明したうえで

「専門用語の少ない、分かりやすい文体」で書くことを心掛け

レビューをしていくと思います。

ここら辺のコンセプトは僕の大好きな音楽サイト「脱R論」を参考にしたものです。

drr.hateblo.jp

ゆるさや記事の構成もだいぶ似てますね。

脱R論はマイナーなオルタナから結構有名なものまで何でも紹介していて

音楽を全く知らない人が音楽を趣味と自信持って言えるようになるための

チャート式みたいなサイトです。

脱R論が青チャートなら、このブログは赤チャートといった感じで

もうちょっとマイナー所を攻めていくと思います。

もしわからない用語があれば、はてなキーワードに飛んで調べてみてくださいね。

 

さらにちょくちょく音楽にまつわるネタを中心にした「企画」をぶち込んでいこうと思います。

これはいつもの記事以上におふざけ・ジョークを全開にした

いわばオモコロにもありそうなものにしていきたいと思っています。

omocoro.jp

まあ総合的にこの手のブログにあるまじき

あほっぽいサイトになると思います。

 

まあ難しいこと考えず、

良いものは良い、悪いものは悪いって言いたいですよね!


「若い山彦」

 

 

 

ⒸEPOCALC